Web発信を楽しく続けるには?!

Web発信

Web発信が「面倒くさい」「億劫」になること、ありませんか?
せっかく書いた記事が思ったよりも読んでもらえない
「いいね」が少ない
どう思われるか気になる・・・

それらが積み重なってしまうと、
Web発信のモチベーションがダダ下がりになってしまいます。

そんな時こそ、
Web発信を楽しみましょう♪

この記事では、
楽しく続けられるコツをご紹介します。

思いきってお休みする

Web発信が「面倒くさい」「億劫」になっている時、
「いいねやアクセス数が少ない」「どう思われるかな?」って気になる時って、
疲れが溜まっている時。

特にお仕事でWeb発信している時は、
反応が特に気になると思いますが、
こんな時こそ一時休憩。

思いきって気が済むまで休んでみる。
好きなことをする、遊びに行くのもオススメです。

すると、
「Web発信しようかな~」って、モチベーションが湧いてきます。

ハードルを下げまくる

Web発信に疲れて億劫になってくるのは、
「理想が高い」からかもしれません。

「理想が高い」のはステキな才能ですが、
理想に向かうステップは小さいほうが、
無理なく行動が続けられます。


Web発信のネタを考えた→「いいね!」
他の人のWeb発信を見て勉強した→「いいね!」
タイトルを入力した→「いいね!」
って、
ハードルはトコトン下げて、誉めまくると、
楽しく続きます。

とりあえず『発信しやすいこと』を発信してみる

Web発信を見る人のことを考えることは大切。

だけど、
見る人のことばかりを考えてしまうと
発信できなくなっちゃう・・・。

そんな時こそ、
とりあえず『発信しやすいこと』で発信してみましょう。

発信しているうちに、
本当に発信したかったことを大胆に表現できるようになったり、
発信が上手くなっていきます。

発信すること自体は、そもそも「快感」なんです。
人間は「出す」ことに
「快」の感情を伴うようになっているんです。
(負の感情とか、汗とかウ〇コを想像していただけたら・・・)

アクセス数や「いいね」など、
結果を求めすぎると
のびのびとした
あなたらしいWeb発信が難しくなって、
楽しくなくなってくるので、

とりあえず『Web発信しやすい』ことを発信して、
「発信すること」が「快感」を体験していきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました