安曇野 雰囲気が良いカフェ*蔵のカフェレストラン清雅(せいが)

安曇野の美味しいものを食べ尽くす(予定)hidamarigiftです。
清雅(せいが)さんは、
とっても雰囲気がステキなカフェレストランです。

蔵のカフェレストラン清雅(せいが)さんは、安曇野市豊科にあるカフェレストラン。

  • 築130年の米蔵を改装
  • 2009年カフェギャラリー『アートカフェ清雅』としてオープン
  • 2017年『蔵のカフェレストラン清雅』としてリニューアルオープン
  • 地元で採れた新鮮な食材を仕入れ
  • 雑誌、新聞等に掲載多数

築130年の蔵を改装したアーティスティックな店内

清雅さんの店内。
とっても雰囲気が良いです。

木をふんだんに使用しており、
木のぬくもりを全身で感じられます。

蔵を改装したカフェレストランなため、
外の光が入りづらい構造になっていますが、それがまた良し!!

少し薄暗い店内とランプの優しい明かりが、気持ちを落ち着けてくれます。

2階は、半個室としても使えるギャラリースペース。
ステキな絵画や本が飾られています。

2階へ続く階段も、味があって、雰囲気良しです。

安曇野産の新鮮食材を使った料理

清雅さん、
安曇野産の新鮮食材にこだわり、
お米や野菜は、地元安曇野産を使用。

キーマカレーのセットのサラダ、
新鮮野菜が美味しかったです。

ドレッシングが、和風と人参から選択。
私はニンジンをチョイス。
ほんのりスパイシーなドレッシングで、
野菜を美味しくいただけました。

お肉がたっぷりのキーマカレー。
トマトの酸味と甘みが美味しい。

もりもり食べられちゃいます。

ほんのりスパイシーで、

食べると、
体が程よく熱くなります。

ランチは、パスタもオススメ。
旬の食材を使った、珍しいメニューのパスタが食べられますよ。
(今回はカレーにしましたが、パスタも美味しそうでした。)

  • コーヒーはキャラバンコーヒーさん
  • パンは地元の名店SWEET(AZUMINO)さん

心落ち着く、大人なカフェレストラン

あたたかな照明と
クラシカルな木のテーブルで、

アップルパイとカフェラテが、
とってもステキに見えます。

気分はまるでハイカラさん。
(ハイカラさんが通るは私の母世代で、
よくわかってませんが・・・)
大正(?昭和?)ロマン~!!

大人なステキな空間で、デザートをゆっくりと堪能させていただきました。

アップルパイは、王道アップルパイで、シナモンの風味とリンゴの食感が、幸せです。

カフェラテは、コーヒーの苦みがハッキリしたタイプ。
カフェラテの苦味が、甘いアップルパイと相性抜群。

私は、甘党なのでガムシロップを全部入れちゃいました(笑)

基本情報

===価格LUNCH===

サラダ、ドリンク(コーヒーまたは紅茶)セット

  • キーマカレー    1050円
  • オムライス     1150円
  • パスタ       1250円

*コーヒー・紅茶以外は追加料金

  • ケーキ       400円

*メニュー及び価格は変わることがございますので、その際はご了承ください。

===営業時間===
ランチ 11時30分~16時(ラストオーダー15時)
ディナー 18時~22時(ラストオーダー21時30分)
*ディナーは予約制

===定休日===
月曜日(祝日の場合は営業・火曜日休み)

*定休日以外でも休業の場合がございますので、
蔵のカフェレストラン清雅Facebookなどでご確認の上お出かけくださいませ。

===電話番号===
0263-50-5541

===所在地===
長野県安曇野市豊科3550−1

===HP===

清雅ホームページ トップ
長野県、安曇野市にある築130年の庄屋の米蔵を改装した、蔵のカフェレストラン清雅の公式ホームページです。おちついた雰囲気の蔵のレストランで、気軽なイタリアン、カフェメニューを楽しんでいただけます。ディナーは事前予約制にてお受けいたします。

まとめ

私の蔵のカフェレストラン清雅さんのオススメポイントは、

  • 築130年の蔵を改装したアーティスティックな店内
  • 安曇野産の新鮮食材を使った料理
  • 心落ち着く、大人カフェレストラン

清雅さんは、大人なカフェレストラン。
落ち着いてゆっくり話せる空間だから、親しくなりたいお友達と行きたいなぁ~。あと、デートにはピッタリだと思いますよ♪

 

カフェ&外食
スポンサーリンク
hidamarigiftをフォローする
あづみのカフェぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました